• HOME
  • 相続専門スタッフ紹介

相続専門スタッフ紹介

豊橋・安城相続サポートセンターの相続専門スタッフをご紹介させていただきます。
 

相続アドバイザー 鈴木 裕 (すずき ゆたか)

suzuki.jpg
生年月日:昭和50年10月13日
 
出身地:愛知県豊川市

同志社大学経済学部卒

趣味:サーフィン、庭の草取り
この仕事は頭も使いますが、意外と体力も必要です。
また、仕事の事でいっぱいになった頭の中も、海に入ると自然とスッキリリフレッシュされます。

【この仕事に就くことになったきっかけ】

学生の頃は文系でしたが、数学が好きで得意でした。
大学に入学しバイトと遊びに明け暮れている時、偶然選択した大学の授業で「簿記」があり、これがきっかけでした。勉強をしだすとどんどんのめり込んでいきました。
そんな時に税理士という職業を知りました。

税金は生活に必要な知識であり、数字も扱い、なおかつお客様のお役に立てるこの仕事に憧れました

 

【自分自身の相続を経験して】

私が相続を経験したのは中学生のころに、父方の祖父の相続でした。
4人兄弟でしたが特に揉めることもなく、相続後も家族ぐるみのお付き合いがある、いわゆる円満相続でした。

この仕事に就くまでは、相続とはそういうものだと思っていました。

 

【ホームページを見ている方へ一言】

相続は人生の中で何度も経験するものではありません。
そんな数少ない相続だからこそ、良い思い出にしたいものです。

弊社は、これまでに数多くの相続税申告のご依頼を頂いております
ただ、家族構成、財産状況等1つとして全く同じ事例はありません。
しかし、その中からこれまでの実績・経験を基にお客様にあった最適のプランで、安心して頂けるよう全力でサポートさせて頂きます

 

【相続税申告の醍醐味とは】

相続税申告は、納税額を少なくするのも重要ですが、いかに揉めない相続にするかも重要です。
お客様から申告後に「本当に良い相続が出来ました。」と言われた時には、この仕事をやってよかったと実感できます。

 

相続アドバイザー 宮嶋 優 (みやじま ゆう)

miyajima.jpg
生年月日:昭和59年3月8日
 
出身地:愛知県豊川市
 
趣味:旅行。
最近は電車好きの長男と新幹線に乗っての旅行が多くなりました。
目的地に着くまでの車窓からの景色も楽しんでいます。
電車旅行は車を運転するよりも気楽で好きです。

【この仕事に就くことになったきっかけ】

母親がそろばんの先生をしていた影響からか、数字に関しては苦手意識もなく好きな方でした。
数字を使った仕事の中で一番身近で役に立つと考えたのが税理士でした。
会社のサポートができる職業で魅力を感じました。
 

【自分自身の相続を経験して】

自分自身の相続は中学の時が初めてでその時の記憶はありませんが、最近祖父が亡くなり相続の手続きが進んでいるところです。
相続税はかからないので遺産分割だけとなりますが、今の職業をしているせいで非常に関心があります。
ただ、私は相続人ではないので余計な口は挟まずに静観しています。
 

【ホームページを見ている方へ一言】

我々の事務所の強みは経験だと思います。
年齢は若いかもしれませんが年間の相続税の申告数はかなりの件数をこなします
不動産鑑定士や土地家屋調査士の先生方と協力をして最大限にお客様のためになる申告書の作成を心がけています。
さらに、多くの申告をお手伝いさせていただいているため様々な遺産分けを見ています。
それぞれのお客様に合った遺産分けを考えて御提案させていただきます。
 

【初めての相続税申告に携わった時】

初めての相続税の申告は「遺言書」がある相続でした。
遺言書の通りに遺産分けをして財産評価をし、税金を納めて手続きは完了でした。初めてということもあり、土地の評価は机上のものと比べて難しかった記憶があります。
土地の評価では現場に巻き尺を持って行き長さを測って計算をしました。
全ての土地が正方形できれいな土地であれば簡単だなと思いました。
ただ、後の相続の手続きで財産評価よりも遺産分割の方が数倍大変だと気付かされました。

今思えば「遺言書」があって本当に良かったです。
 

相続の無料相談会実施中

お気軽にご相談・お問合せください! 無料相談ご予約は0120-47-3543

メールでのご相談はこちら

  • 相続の流れ
  • 料金一覧
  • お客様の声
  • Q&A
  • スタッフ紹介
  • 事業所案内
  • アクセス
  • トップページへ
  •